ペプシンを含む製品

ペプシンは、タンパク質の分解を開始する胃の酵素です。ペプシンはペプシノゲンとして放出され、次いで胃酸と混合される。この化学反応は、肉などのタンパク質をつかみ、それらの分子を分離し始めるペプシンを生成する。その後、タンパク質は腸に送られ、鉱物の分解と体内分布が完了します。

生のタンパク質には多くのペプシンが含まれています。生の肉を食べることは非常に危険ですが、生の豆にもペプシンが含まれています。生の肉を食べないでください。肉は、消費する前に、推奨温度まで徹底的に調理する必要があります。

製薬会社は、酵素を提供するためのサプリメントを作っている。複合酵素サプリメント、ならびに単一酵素サプリメントが利用可能である。

いくつかの企業はシロップの形でペプシンを作る。この製品には他の酵素は含まれておらず、丸薬よりも飲み込む方が簡単です。