あなたが過労であるという兆候

事務所で何時間も掘り起こしながら、船外に行くのは簡単です。過労は、あなたのストレスレベルを高めることによって、あなたの身体的精神的健康に悪影響を及ぼします。さらに、仕事に没頭しているときに健康的な関係を維持することは難しいです。過労の兆しが見える場合は、仕事は人生の一面に過ぎないことを覚えておいてください。リラックスした趣味を取り、友人や家族と時間を過ごしましょう。

過労時には疲労感がしばしば感じられますが、落ち着きのない感覚で眠りにつくこともあります。勤務中のカフェイン依存は、あなたの睡眠パターンをさらに乱すことがあります。

過剰なストレスは、あなたの体を守る免疫系の能力を妨げる可能性があります。病気の発生頻度が高い場合は、あまりにも頑張っているかもしれません。永続的な片頭痛や性行為の減少は、過労の物理的症状です。

過労は、絶望感や苛立たしさの感情につながる可能性があります。これらの気分は怒りの爆発と泣き声の形で現れるでしょう。慢性ストレスはうつ病の発症に寄与する可能性がある。

あなたが期限を過ぎてあなたの上司に感銘を受けたように働くにつれて、過労は不安につながる可能性があります。不安は、筋肉の緊張と鋭い感覚の形で現れることがあります。高い不安は高血圧につながり、最終的に心臓、血管、腎臓に損傷を与えます。

慢性的なストレスはあなたの記憶に悪影響を及ぼします。フランクリン研究所によると、ストレスホルモンの過剰分泌は脳の能力を制限し、情報を記憶して呼び出すことを制限します。細部を覚えていない場合は、職場で過ごしすぎるという兆しかもしれません。

毎日の習慣の変化は過労の兆候となる可能性がありますので、体重が急激に増減することに注意してください。さらに、アルコールやタバコのリラクゼーションやカフェインをエネルギーに過度に依存することは、休暇が必要であることを示唆しているかもしれません。

職場で過ごす時間が長すぎると、家族や友人と触れ合わなくなってしまいます。あなたの関係が緊張していて、他の人が社会的撤退についてコメントしている場合は、あなたの勤務時間を減らしてください。