あなたが集中するのを助ける香り

アロマテラピーには、香りを使って心理的および肉体的健康を改善することが含まれます。嗅覚は脳に直接つながり、特定の必須植物油の香りは、匂いを嗅ぐ個体に素早く影響を与えます。異なる感覚は異なる反応を生み、集中力を高めるのに役立つ多くの香りがあります。

特定の種類のフルーティーな香りは、自分の集中力を向上させる方法を探している個人に有益です。集中しにくい人は、マンゴー、レモン、レモングラス、ベルガモットオレンジ、リンゴの香りから恩恵を受けることができます。レモンとマンゴーはうつ病の症状を和らげ、集中困難につながります。

カルダモン、バジル、ローズマリーは、濃縮を助けるハーブやスパイスです。これらの香りは、ストレスや精神的疲労の影響を防ぐのに役立ち、個人が困難な時間を集中していることにつながります。

松、シダーウッド、ユーカリの屋外の香りを使って集中力で苦労して戦うことができます。これらの香りはエネルギーレベルの向上と集中を助け、ユーカリは他の香りと組み合わせて爽やかな変化を起こすことができます。

ストレスや精神的疲労の原因となる難しさは、ペパーミントの香りで緩和することができます。ペパーミントは、長期間にわたり注意力を高めることが示されています。ペパーミントはまた、偏頭痛の頭痛を緩和することができ、集中力の低下を引き起こす可能性がある。