過熱の兆候

あなたの体が過熱した場合、兆候と症状が最初に現れた直後に治療しないと、熱中症につながる可能性があります。症状が熱中症に進行すると、恒久的な損傷や死亡を引き起こす可能性があります。これが過熱の症状を認識することが重要であるため、過熱の原因となっている活動を直ちに停止することができます。その後、涼しく安全な環境に移行する必要があります。

人が過熱し始めると、脱水状態になり、通常は激しい吐き気の感覚につながります。彼はしばしば嘔吐のエピソードを持つでしょう。これらの症状が起こると、彼は熱から涼しい場所にできるだけ早く出なければなりません。彼はまた、体液を消費すべきです。彼が体液を落とすことができない場合は、すぐに医師の診察を受けて体液を静脈注射するべきです。

人が過熱の過程にあるとき、彼の精神的な明快さは鈍くなり始める。彼は過敏で、焦点が合っていないように感じる可能性が高い。彼はまた、混乱し、自分の身体的調整のコントロールを失うかもしれません。これらの症状がチェックされないまま放置されていると、彼は狂ってしまうことがあります。

脱水の1つの効果は、人が尿を非常に少量で渡すか、または完全に止めることです。出てくる尿は暗い色と非常に強いにおいを持つでしょう。これは、人ができるだけ早く水和する必要があることを意味します。

人が過熱し始めると、彼の口は非常に乾燥していることがよくあります。どんなに多くの液体を飲むかにかかわらず、彼は喉の渇きを解消することができないようです。同時に、過熱された人は、汗を流すことと寒気を取り戻すこととの間で交代し始める可能性が高い。彼の顔色は目立って白くなったり白くなったりするでしょう。この時点ですぐに医師に相談してください。