耳にココナツオイルを入れて中耳炎を治す情報

中耳炎は、鼻や喉からの病原菌が耳の後ろの小さな領域に巻き込まれたときに発生します。この領域では、風邪により体液が蓄積し、病原菌が増えることがあります。子供は中耳炎に非常に脆弱です。自宅で自然に治療することが可能です。

中耳炎の症状には、軽度から重大な痛み、睡眠障害、体液排出または「詰まった」感覚が含まれる。重症度にもよりますが、それ自体で治癒しない場合は、市販薬または処方された抗生物質で治療することができます。オイルによる耳灌流は、薬物に対する全体的な治療法です。

熱帯の文化は、ヤシ油の抗菌性を何千年も知っています。 Coconut Oil Centralによると、その脂肪酸、血中に直接吸収される化合物は、様々な細菌、ウイルス、真菌、寄生虫、原生動物を殺します。 ENT看護師によると、毎日のココナッツオイル灌漑は過剰なワックスの蓄積にも役立ちます。

純粋なココナッツオイルを薬局の健康食品店とガラススポイトから購入してください。ドロッパーを使用して、あなたの側に横たわっている間、外耳道に数滴のオイルを入れます。あなた自身の耳を灌漑するか、誰かにあなたのためにそれをさせることができます。

あなたの顎を動かして、オイルを運河の下で働かせて、ココナッツオイルセントラル(Coconut Oil Central)に言い、耳の開口部を綿で覆って漏れないようにしてください。耳から保護ワックスを排出する可能性があるため、入浴中でも少なくとも4〜5日間は耳に水分を入れないようにしてください。

ココナッツオイルは、耳の維持や、軽度から正常の細菌感染の治療薬としても効果的です。あなたの鼓が穿孔された場合は、ココナッツオイルを使用しないでください。耳から出る濃い黄色の液体は、鼓膜が破裂したという兆候です。それは自分で癒すことができます。