腎臓の潰瘍の症状

潰瘍は腎臓領域には発生しませんが、腎疾患や腎不全の結果として発症する可能性があります。潰瘍の症状は、重症度の種類および範囲が異なる。

痛みはしばしば潰瘍の症状です。痛みは鈍いか重度であり、痛みは出たり来たりすることがあります。痛みは、典型的には、潰瘍の領域に位置する。

灼熱感も一般的な症状です。燃焼は来るかもしれないし、食物摂取によって良くなるか悪くなるかもしれません。感覚は胸やけに似ています。

腹部の潰瘍には飢え感が伴うことがあります。飢えや空腹感は食べることによって簡単に緩和され、その後すぐに戻ることがあります。

潰瘍は吐き気や嘔吐を引き起こす可能性があります。酸が胃の中に蓄積すると、食後に吐き出されたり、いつでも黄色い胃酸を吐き出す可能性があります。

潰瘍によって引き起こされる血圧の低下は、めまいを引き起こすか、または失神を引き起こす可能性があります。