耳の圧力と鳴りの理由

あなたの耳に鳴ると、内耳の損傷を示します。耳の圧力は、何らかの形の詰まりや腫れを示します。圧力は内耳の損傷を引き起こし、耳鳴りの発症を引き起こす可能性があります。閉塞は、耳に聞こえる音をより聞こえるように、聞き取り能力を低下させる可能性があります。耳の圧力の根底にある原因を解消することで、鳴動を軽減し、内耳をさらに損傷から守ることができます。

耳の詰まり、耳の感染症、中耳に体液(風邪、インフルエンザ、アレルギーなど)や内耳ウイルスがある場合は、耳の中で圧力が感じられます。

内耳の平衡および聴覚構造は、神経終末および流体で満たされた複雑な迷路を形成する。圧力と腫れが液体の流れを乱すと、めまいや聴力低下とともに耳鳴りが起こります。

あなたの耳にも小さな血管がたくさんあるので、高血圧は耳に圧力や鳴りを引き起こす可能性があります。カフェイン、ニコチン、アルコール、特定の薬物のような血管を収縮させる物質は、耳鳴りを強めることがあります。

頭部外傷は、耳の液漏れ、腫れ、破裂、圧迫および鳴りを引き起こし、内耳の繊細な構造を損傷する可能性があります。事故の後、耳の圧力や鳴りを感じる場合は、医師にご相談ください。

ウイルスはあなたの耳に定着し、炎症を引き起こす可能性があります。耳のウイルスの一般的な症状には、圧力、鳴り、めまい、吐き気および難聴が含まれます。処方ステロイドは腫れを軽減し、症状を緩和することができ、ウイルスはその過程を遂行しなければならない。

過度の大きな騒音から耳を保護し、耳から綿棒などの異物を守ることは、耳の圧迫や鳴りのリスクを減らすための2つの簡単な方法です。